アート&カルチャー コレクション


VITA VINUM(ワインのある生活)

ワイン醸造家とワインを愛する人のための時計

ワインへのオマージュとなるアート&カルチャーシリーズ初めてのモデル、ワイン醸 造の過程で踏むステップを称える12本限定のアイテムです。紳士の生活に欠かせないのは言うまでもないワイン。本モデルは過去、現在、そして未来のワインの醸造家とワインを愛する人へ捧げるものです。

手作業で描いた背景の上に21金「ブルーゴールド」を使用しギヨーシェ彫りを施した文字盤をあしらい、名高いアンデルセン・ジュネーブの巧みな職人の技と芸術を結集しています。サブディスクが動き、年間12か月のワイン農園での風景を映し出します。レッドとホワイトゴールドのケースは、CNC旋盤を使用せず伝統的な技術を駆使して製造されたもの。40年以上に亘りケース作りに携わってきた、熟練の職人が手がけたものです。ケース裏面には、お好みのワインの産地またはお気に入りのワイナリーの名前を刻印してお客様独自のデザインにすることが可能です。

2019年秋お届け予定となっております。

 

テクニカルデータ(VITA VINUM

ムーブメント: アンデルセン·ジュネーヴがアップグレードした高品質の自動巻きムーブメント。アトリエで開発·製造された独自のモジュールによりディスクタイムが

12か月間(24時間毎に1インクリメント)移動

テクニカルデータ:3Hz21'600A/h)、石数25、パワーリザーブ36時間

ケース:伝統的な方法で製造されたフルート(フランス語では「カンヌレ」)があしらわれたエンパイアスタイルのレッド(5N)とホワイトゴールドのケース。ケース裏面はレッドゴールド製、「オーダーメイド」アートワークを手作業で刻

クラウン2つ、1つは時計の機能設定、もう1つは12か月のディスク移動用

直径42.5mm

厚み11mm

幅(ラグ)21mm

ダイヤル:マルチパートダイヤルを搭載

365日でディスクが1回転。スイスのワイン生産者が1年間に行うべき12の仕事の場面を表示します。フランス、アルゼンチン、アメリカなどでワイン生産者が同じような作業をしていますが、同じ月に同じ作業をするわけではありません。例えば、ボルドー地方では収穫期がスイスよりもずっと早くなります。各風景は、天才的ミニチュア画家がアクリル画の手法を用いて描いたものです。

21ct「ブルーゴールド」にメインギョーシェの「タピスリー」柄で時を告げる固定ディスク1枚。

:ポリッシュ仕上げの面取りサテン加工を施したホワイトゴールド

ストラップ:ハンドステッチ入りアリゲーターレザー、18Kバックル